家電レンタルより買った方が安いケースを、価格を比較しながら解説します。一人暮らしで家電レンタルを利用するデメリットや、家電レンタルはどんな一人暮らしの場合にお得なのかも、併せて紹介します。

※記事内に広告を含む場合があります

家電・家具

家電レンタルより買った方が安いケースとは?差額を徹底比較

2023年11月17日

近年では、冷蔵庫や洗濯機などの高額家電をレンタルできるサービスが増えています。

一人暮らしの初期費用を抑えるのにとても便利ですが、レンタルより買った方が安く済むのでは?と気になりますよね。

この記事では、家電レンタルより買った方が安いケースについて、価格を比較しながら詳しく紹介します。

家電レンタルはどんな一人暮らしの場合にお得なのかも、併せて解説します。

この記事を書いた人

通常のアイコン
こんの
  • 一人暮らし歴20年以上
  • 宅配サービスの利用経験多数
  • 数々の失敗経験を基に発信
  • 最新サービスも随時試し中

家電レンタルの簡単な概要

家電レンタルの簡単な概要

家電はレンタルだけでなく、似たようなサービスのサブスクもあります。

また、家電レンタルのメリット・デメリットについても押さえておきましょう。

家電のレンタルとサブスクとはどう違う?

レンタルとサブスクはどちらも、購入するよりお得に利用できる点では共通のサービスです。

主な違いは下記をご参照ください。

家電のレンタルとサブスクとはどう違う?
  レンタル サブスク
サービス内容 利用期間が定められ期限日で契約終了 月額料金の支払いで無期限に利用可能
料金設定 利用期間に応じた料金 月額制
商品の状態 中古が多い 新品・中古から選べる

サブスクは「ジムの会員費」「新聞の定期購読」のようなイメージです。

サブスクは無期限に利用でき、また契約が自動更新されるため、つい長期間の利用になりがちです。その結果、トータルの出費が高額になってしまう方も少なくありません。

その点、レンタルは利用期間が決まっているので、余計な出費の心配をせずに済みます。

「一人暮らしの家電・家具の失敗談」は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
一人暮らしで妥協してはいけないポイントを項目別に詳しく紹介。一人暮らしの部屋探しの注意点や生活関連の失敗、さらに近隣とのトラブルまで網羅。一人暮らしで気をつけることを知りたい男性・女性・大学生・社会人すべてに役立つ情報をお伝えします。
一人暮らしで妥協してはいけないポイント|失敗談を基に徹底解説

一人暮らしで家電レンタルを使うメリット・デメリット

一人暮らしで家電レンタルを使うメリット

メリット

  • 購入よりも費用が安く済む
  • 購入したいと考えている家電をレンタルすれば、安価で性能や操作性を試せる
  • 季節家電を効率的に使える
  • サービスによっては気に入った家電をそのまま購入できる
  • 故障しても無料対応してくれるところが多い
  • レンタル終了期間を引っ越しのタイミングに合わせれば、荷物が少なく済み処分費用もかからない

ゲオあれこれレンタルでは3泊4日からレンタルできるので、最新家電の性能を手軽に試せます。

2点レンタルして、どちらが自分に合うか比較してみるのもいいでしょう。

扇風機やヒーターなどの季節家電は購入するより、必要な時期だけレンタルした方が効率的なケースもあります。

保管スペースに余裕がない場合、シーズンが過ぎると季節家電は邪魔になるんですよね…。

また多くの家電レンタルでは、故障した場合でも無料で修理してくれます。

subsclifeでは、利用者側の不注意で家電を壊してしまった場合でも、修理は無料対応です。

家電故障時の対応例

かして!どっとこむ無料で修理・交換
ゲオあれこれレンタル軽度であれば5,000円まで負担
subsclife利用者側の不注意による故障でも無料で修理

家電レンタルの詳細は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
初めての一人暮らしで重宝する家具家電レンタルのおすすめを紹介。新品+中古で選べる、短期間レンタル可能、有名ブランドなど、特徴が異なる3サービスの家電家具レンタルを厳選して解説します。
最新商品もあり!一人暮らしの家具家電レンタルおすすめ3選

デメリット

  • 中古品を扱っているサービスが多い
  • 自分でデザインやメーカーを選べない場合がある
  • サービスによっては購入した方がお得になる

家電レンタルは安く借りられる分、中古品が多く見られます。しかしゲオあれこれレンタルのように、中古品でも品質を保つため徹底管理しているところも。

また、かして!どっとこむでは新品・中古から選べたり、高級家電を扱っているsubsclifeはすべて新品でレンタルできたりと、サービスによってさまざまです。

そして、デメリットとして特に注意したいのが「購入した方がお得になるケースがある」という点です。

次の項目で詳しく見ていきましょう。

家電レンタルより買った方が安いケースとは

家電レンタルより買った方が安いケースとは?価格の比較例で解説

ここでは実際のレンタル価格をもとに、購入価格との比較を解説します。

買った方がお得になる目安は?比較例で解説

レンタルと購入の料金比較について「かして!どっとこむ」「ゲオあれこれレンタル」の例を見てみましょう。

かして!どっとこむ

商品 レンタル価格 購入価格の相場 レンタル<購入の分岐点
全自動洗濯機4.2kg 1年17,930円
2年22,660円
19,000~38,000円 約2年
冷蔵庫80L 1年16,940円
2年21,340円
20,480~44,000円 約2年
単機能電子レンジ 1年7,150円
2年8,910円
8,480~14,800円 約2年
19V型液晶テレビ 1年20,900円
2年26,180円
19,800~39,800 約1年

家電の基本4セットについては、2年以上使うなら購入した方がお得な傾向にあります。

テレビについては、1年以上使う予定があるなら購入した方がいいかもしれません。

テレビは一人暮らしの必需品ではないので「置かなくても問題ない」いう方も少なくないですね。

一人暮らしでテレビはいらない?」は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
SNSの進化により「一人暮らしでテレビはいらない」人が増加している一方で「テレビは必要」派も少なくない。それぞれのリアルな本音とテレビが必要かどうかの判断基準を紹介。若者のテレビ離れが止まらない原因や、テレビ代わりになる便利ツールも解説。
一人暮らしでテレビはいらない?20年の経験による判断基準

ゲオあれこれレンタル

商品 レンタル価格 販売価格 レンタル<購入の分岐点
ハンディクリーナー 月額3,100円 13,500~32,300円 約4~10ヶ月
ヘアードライヤー 月額2,900円 18,000~35,300円 約6~12ヶ月
ノートパソコン 月額5,800円 24,400円 約4ヶ月
Apple Watch 月額1,500円 9,800円 約6ヶ月

ゲオあれこれレンタルでは、PC・スマホ・カメラなど幅広い家電をお得にレンタルできます。

3泊4日などの短期レンタルも可能なので、最新家電を安価で試したいときも便利です。

ただし、購入よりレンタルの方がお得になる期間は約4~12ヶ月と短め。

レンタル料金を差し引いた金額を負担すれば、そのまま購入することもできます。

「レンタル総額が定価を超えない」サービスも

新品の高級家電をレンタルできるsubsclifeでは「レンタルの支払総額が定価を超えない」設定になっています。

人気家具のサブスク【subsclife(サブスクライフ)】

全自動洗濯機5.5kg(小売価格:51,800円

利用期間 月額料金 レンタル総額目安
24ヶ月 2,120円 50,880円
12ヶ月 4,230円 50,760円
6ヶ月 8,460円 50,760円
3ヶ月 16,920円 50,760円

2ドア冷凍冷蔵庫(小売価格:58,800円

利用期間 月額料金 レンタル総額目安
24ヶ月 2,400円 57,600円
12ヶ月 4,800円 57,600円
6ヶ月 9,600円 57,600円
3ヶ月 19,210円 57,630円

どの利用期間でも定価以上の料金にはならないので「長期間レンタルだと購入価格より高くなって損をするかも」といった心配がありません。

家電だけでなく、家具も定価を超えない価格でレンタルできますよ!

おすすめの家電レンタルは、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
初めての一人暮らしで重宝する家具家電レンタルのおすすめを紹介。新品+中古で選べる、短期間レンタル可能、有名ブランドなど、特徴が異なる3サービスの家電家具レンタルを厳選して解説します。
最新商品もあり!一人暮らしの家具家電レンタルおすすめ3選

こんな人は一人暮らしで家電レンタルが便利!

こんな人は一人暮らしで家電レンタルが便利!

一人暮らしでは、下記に該当する場合に家電レンタルの利用がお得です。

  • 一人暮らしにかかる費用をなるべく抑えたい
  • 転勤や単身赴任など、一人暮らしの期間が限られている
  • 長距離の引っ越しで運搬費用が高額になる
  • 使えれば中古品でも問題ない
  • 最新家電・高級家電・季節家電を安価で試したい

家電にお金をかけたくないなら、しばらくレンタルして余裕ができたら購入するのもいいでしょう。またレンタルであれば、処分の費用や手間がかからない点も大きな魅力です。

なおかして!どっとこむでは、新品+中古の組み合わせでレンタルできます。

「家電の基本セットは中古でもいいけど、調理家電など衛生面が気になる家電は新品を選びたい」といった利用方法も便利ですね。

冷蔵庫・洗濯機・電子レンジなどは生活必需品なので、単品レンタルより割安な「セット料金サービス」が増えていますよ。

家電を1~2年使うならレンタルがお得

家電レンタルは、期間が1~2年なら購入よりお得に利用できます。

2年以上使う予定があるなら、レンタルより購入した方が安く済むケースが多いので、処分の手間なども考慮してご検討ください。

-家電・家具
-, ,