一人暮らしが寂しいと泣く社会人は、男性も女性も意外に多くいます。特に新社会人は、環境変化により寂しさや孤独を感じやすいですよね。この記事では、社会人一人暮らしでメンタルを病む人が、寂しさを克服する方法について、筆者の実体験も交えつつ詳しく解説します。

※記事内に広告を含む場合があります

新生活 生活の知識

社会人の一人暮らしはメンタルを病む?寂しいを克服する方法

2024年5月31日

「一人暮らしが寂しい」と思わず泣く社会人は、男性も女性も意外に多くいます。

特に、新社会人や新しい土地で一人暮らしを始めた人は、環境変化により寂しさや孤独を感じやすいものです。

筆者も社会人になったばかりの一人暮らしでは、色んな不安が重なりメンタルを病んでいました…。

しかし寂しさをうまく克服できれば、日々の生活が充実するだけでなく、仕事を楽しむ余裕も生まれるかもしれません。

この記事では、一人暮らしで寂しさを抱える社会人が「メンタルを整える方法」「病まない生活を送るコツ」について詳しく解説します。

社会人一人暮らし歴20年以上の筆者による、寂しさを乗り越えた実体験も紹介します!

あわせて読みたい
一人暮らしでホームシックになるのは自然な感情で、誰でも不安を抱えるのは当たり前。ホームシックは自立して成長するためには必要な経験です。この記事では、一人暮らしのホームシックはいつまで続くのか、孤独や寂しさはどれくらいで慣れるのか、筆者の実体験を交えながら解説します。
一人暮らしは無理だった?ホームシックはいつまで続くのか

この記事を書いた人

通常のアイコン
こんの
  • 一人暮らし歴20年以上
  • 宅配サービスの利用経験多数
  • 数々の失敗経験を基に発信
  • 最新サービスも随時試し中

社会人が一人暮らしで寂しさを感じる原因

社会人が一人暮らしで寂しさを感じる原因

社会人になると同じ一人暮らしでも、学生時代とは違いメンタルを病みやすくなります。

>>一人暮らし社会人の寂しさ解消方法を見る

仕事と私生活のバランスが取れていない

社会人になると、仕事に追われて私生活がおろそかになりがちです。

プライベートが充実しなかったり、職場以外での人間関係が希薄になったりすると、寂しさを感じやすくなります。

学生時代とは違い週5日程度は働く生活になるので、筆者も初めは疲弊しました。

仕事だけに没頭するのではなく、趣味や交友関係にも時間を割くことが大事です。

人間関係の築き方が分からない

社会人は充実した人間関係を築くのが難しい

学生時代とは異なり、社会人は充実した人間関係を築くのが難しくなります。

人間関係を築くのが難しい理由

  • プライベートの時間が限られ、休日に友人・同僚と交流する機会が少ない
  • 職場は年齢・立場・価値観が異なる人達の集まりで、共通点を見つけにくい
  • 結婚・子育て・出産などのライフステージへ進む友人が増え、交流する機会が減る
  • サークル活動やイベントなど、学生時代のような出会いの場がない

誰にも頼れない、理解してもらえないなどの状況に陥ると、孤独感が強くなってしまいます。

筆者は学生時代はサークル・アルバイト内での交流も多かったですが、社会人になってからは同世代と接する機会が一気に減りました…。

しかし、趣味のコミュニティやアプリなどを積極的に活用すれば、社会人でも充実した人間関係を作りやすくなります。

>>解決方法を見る

住んでいる部屋の居心地が良くない

一人暮らしの部屋の環境によっては、寂しさや孤独を感じやすくなります。

寂しさを感じやすい部屋の特徴

  • 狭い部屋で圧迫感がある
  • 近隣住民の騒音などでストレスを感じる
  • 都市部で緑や自然が少ない
  • 日当たりが悪い、自然光が入りにくい

自分だけの空間である一人暮らしの部屋は、心の拠り所になるような場所でないと安心感を得られません。

一人暮らし社会人の給料では、なかなか好条件の部屋には住めませんよね。

>>解決方法を見る

将来への不安がある

社会人になると、仕事・結婚・老後など将来への不安を感じることがあります。

先の見えない不安は、寂しさを余計に増幅させてしまいますね…。

1人で抱え込まず周りに相談したり、将来についての具体的なプランを立てる、貯蓄・資産運用など経済的な備えを整えたりすることが大事です。

>>解決方法を見る

一人暮らしで寂しい社会人がメンタルを整える方法

一人暮らしで寂しい社会人がメンタルを整える方法

社会人一人暮らしでメンタルを病むのは、環境の変化を考えれば自然なことです。

しかし、ちょっとした工夫でメンタルは整えられます。

>>寂しさを乗り越えた筆者の実体験を見る

仕事と私生活のバランスを取る

好きな趣味を見つけ没頭することで、寂しさを感じる暇がなくなります。

趣味を通じて新しい友人ができることもありますよ。

また、週末は「趣味の時間を設ける」「人と会う」など、オンオフをしっかり切り替えることで心にゆとりが生まれます。

安心できる家族とやりとりする時間を作るのもいいでしょう。

>>「一人でも楽しめる休日の過ごし方」を見る

新たな交友関係を構築する

社会人が交友関係を広げる方法

同じ趣味や関心を持つ人達と交友関係を作れば、寂しさを感じにくくなります。

出会いの場が少なくなる社会人は、下記の方法で交友関係を広げられます。

社会人が交友関係を広げる方法

  • SNS
  • オンラインコミュニティ
  • オンラインゲーム
  • チャットアプリ
  • 社会人サークル
  • 習い事
  • スポーツジム

直接会わなくても交流できるオンラインコミュニティは、中高年世代でも活用する人が増えています。

あわせて読みたい
一人暮らしでは学校や職場以外で誰とも話さない人が意外に多くいます。しかしあまり長期化すると、身体に悪影響を及ぼすことも。この記事では、一人暮らしで誰とも話さない人に効果的な対策や、自宅でも気軽に人と雑談できるオンラインサービスについて解説します。
一人暮らしで誰とも話さない人は危険?手軽なオンライン雑談もアリ!

もっと手軽に誰かとコミュニケーションを取りたいときは、話し相手がすぐ見つかるチャットアプリも便利。

あわせて読みたい
一人暮らしで帰宅しても話し相手がおらず「寂しい」「孤独で泣く」という方も多くいます。そんなときの頼れる味方が、スマホひとつで気軽に誰かとチャットが取れるアプリ。この記事では、一人暮らしで寂しいときにチャット・通話ができるアプリのおすすめ厳選5点を紹介します。
一人暮らしで寂しい時にチャットできるアプリ|おすすめ5選

オンラインゲームは、ネット上の人と雑談しながらプレイできます。

筆者も経験しましたが、職場以外の人と定期的に会話ができるのはとても助かりますね。

仕事や一人暮らしのことで悩みがあったら、SNSやブログを通じた情報交換もいいでしょう。

共感を得られたり、同じ境遇の人からアドバイスをもらったりできます。

居心地の良い部屋を作る

居心地の良い部屋を作る

ちょっとした工夫で、居心地が良く快適に過ごせる部屋を作れば、寂しさを和らげられます。

居心地の良い部屋を作る工夫

  • 観葉植物を置く
  • お気に入りの写真やポスターを飾る
  • ナチュラルな木目調の家具、やわらかい色合いのカーテン、おしゃれな間接照明などを設置する
  • キャンドルやアロマディフューザーでリラックスできる空間を作る

観葉植物は見た目の癒しだけでなく、空気清浄効果や育てる楽しみも味わえます。

家具・カーテン・照明などを新しくそろえるのが難しい方は、「叫びの壺」「抱き枕」などの手軽な寂しさ解消グッズも便利です。

あわせて読みたい
一人暮らしをしている大学生や社会人は、誰もが寂しいと感じる瞬間があります。そんな一人暮らしの強い味方になってくれるのが、孤独感を和らげてくれる便利グッズです。この記事では、一人暮らし歴20年以上の筆者が厳選した、寂しさを楽しく解消できるおすすめグッズ7点を紹介します。
一人暮らしの寂しさを楽しく解消!おすすめグッズ厳選7点
あわせて読みたい
一人暮らしで抱えがちな孤独感を癒してくれるグッズとして、実は色々なプラス効果を秘めたぬいぐるみ。この記事では、一人暮らしで寂しいときに救世主となるぬいぐるみについて、実例とともに詳しく解説します。また「男の一人暮らしでぬいぐるみは有りか」についての声も紹介します。
一人暮らしで寂しい時ぬいぐるみが救世主に!?男もアリ?

将来設計を立てる

スキルアップや貯蓄などの設計を立てることで、将来への不安が和らぎます。

例えば、資格取得や副業収入を目指したり、貯金・投資を始めたりするのもいいでしょう。

収入源が多いほど、急な退職時でもお金を確保できる安心感を持てます。

職場環境によっては転職もアリ

筆者は、いわゆるブラック企業に勤めていたことがあります。

生活のためと割り切り勤務を続けていましたが、職場の体質が変わる見込みは一向にありませんでした。

このままダラダラと人生を過ごすのは無駄だと思い、見切りをつけて転職。

メンタルに影響を与え続けるような職場なら、思い切って新しい環境で頑張るのもひとつの方法です。

無料相談窓口やカウンセリングを利用する

厚生労働省では、悩みを相談できる窓口を提供しています。

あなたのいばしょ24時間365日無料・匿名のチャット相談
電話相談窓口悩みや年代によって電話相談窓口が選べる

カウンセリングは、精神科や心療内科で受けられます。

もし対面でのやりとりが苦手・初めての利用で不安という方は、パソコンやスマホで相談できる「オンラインカウンセリング」も おすすめです。

一人暮らしの社会人が病まない生活を送るコツ

一人暮らしの社会人が病まない生活を送るコツ

自分なりの充実した生活スタイルを確立することが、心身ともに健康で満足度の高い人生につながります。

小さなことから始めて、徐々に習慣化していきましょう。

規則正しい生活リズムを作る

不規則な生活は心身のバランスを崩し、寂しさを助長します。

生活が乱れやすい一人暮らしでは、規則正しい生活リズムを作ることで、安定した気持ちで過ごしやすくなります。

規則正しい生活リズム

  • 十分な睡眠時間を確保する(理想は7時間前後)
  • 朝食を毎日摂り、適度な間食や外食も楽しむ
  • 整理整頓を心掛ける
  • 週に2~3回程度、ウォーキングや筋トレなどの運動をする
  • 寝る前にスマホをいじらない
あわせて読みたい
一人暮らしはスマホ依存に陥りやすい環境ですが、多くの人が気付かずに過ごしています。今は問題なくても、将来深刻な症状に繋がるリスクが高まります。この記事では、一人暮らしでスマホ依存症が悪化した場合の恐ろしさや、効果的な治し方&対策について詳しく解説します。
一人暮らしの隠れたリスク!スマホ依存が将来の健康を脅かす

自分へのご褒美を設ける

頑張った自分へご褒美をすることで、心にゆとりが生まれたり、心身ともにリフレッシュできたりします。

ちょっと贅沢な食事をする、ずっと欲しいと思っていたものを買う、日帰り旅行や一泊旅行に出かけるなど、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

筆者は仕事を頑張ったご褒美として、好きなお店のラーメンを食べに行っています!

休日は新しいことにチャレンジしてみる

充実した休日を過ごすと、健康面に良い影響を与えるだけでなく、仕事の生産性向上にもつながります。

スタンフォード大学の研究によると「週70時間以上働く人」と「週55時間働く人」は生産性が同じであるという結果が出ています。

週の労働時間が55時間を超えると、生産性が急激に低下するそうです。

つまり、同じ1週間でも長時間働けば仕事の成果が上がるわけではなく、休日はしっかり休んだ方が効率的に業績を上げられるということです。

一人でも楽しめる休日の過ごし方

  • 大きな公園
  • カフェ巡り
  • サイクリング(レンタル有り)
  • サウナ
  • マッサージ
  • バス旅
  • 神社巡り
  • ホテルに宿泊
  • DIY(100均グッズでも可)
  • 映画やドラマをイッキ見
あわせて読みたい
一人暮らしの休日がつまらない&お金がない人のための過ごし方を紹介。お金を使わずおうち時間を充実させるコツや、休日にお金を極力使わないで外出して楽しめる方法を、それぞれ解説します。一人暮らしの休日が寂しい、お金がなくてやることがない方は、ぜひ参考にしてください。
一人暮らしの休日がつまらない!お金がない人も楽しめる方法
あわせて読みたい
一人暮らしの休日は家でだらだら過ごしたい方向けに、動画配信サービスのおすすめを5つに厳選して紹介。一人暮らしの休日は寂しい・つまらない・やることがないなど悩んでいる方は、家で好きな映画やドラマをとことん楽しむのも休日の過ごし方です。
一人暮らしの休日は家でだらだらしたい!お得な動画配信5選

寂しさを乗り越えた筆者の実体験

一人暮らし社会人の寂しさを乗り越えた筆者の実体験

筆者は以前、毎日朝8時から夜9~10時まで働き、休日は日曜だけという生活をしていました。

1日の拘束時間が長い上に週休1日なので、自宅アパートには寝るために帰っているような状態でした。

帰宅時間はいつも夜10~11時で、プライベートを楽しむ暇はありません…。

貴重な休日は「遅くまで寝る→ダラダラ過ごす」を繰り返していましたが、これではダメだ!と思いました。

何か非日常を体感したいと思い、とにかく外へ出ようと思いました。

写真4点

自然が多い公園の中で何も考えずボーっと過ごすだけでも、身も心もリフレッシュできました。

また、季節ものの展示会に足を運んだり、SNSで目にしたお菓子を食べに行ったり、非日常を味わう習慣ができましたね。

神社は独特の荘厳な雰囲気があるためか、心が浄化される気分になりました!

近所をのんびりと散歩するだけでも、こんな場所があったんだと意外に新たな発見があります。

小さなことから始めて自分なりの仕事/プライベートのバランスを見つけると、寂しさや孤独を克服しやすくなると思いますよ。

ホームシックを乗り越えた実体験については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
一人暮らしでホームシックになるのは自然な感情で、誰でも不安を抱えるのは当たり前。ホームシックは自立して成長するためには必要な経験です。この記事では、一人暮らしのホームシックはいつまで続くのか、孤独や寂しさはどれくらいで慣れるのか、筆者の実体験を交えながら解説します。
一人暮らしは無理だった?ホームシックはいつまで続くのか

少しずつ意識的に取り組むことが大事

仕事と私生活のバランスを取ることは、一朝一夕にはできません。

しかし、少しずつ意識的に取り組むことで、確実に生活は改善されていきます。

寂しさを感じている方は、まず自分の生活を見直し、小さな変化から始めてみることをおすすめします。

-新生活, 生活の知識
-, ,